MENU

廃車復活の条件や必要な手続きについて

一度廃車にした車を、再度運転できるように復活させることは可能です。

 

 

ただし一時抹消登録をしている場合に限ります

 

 

車の廃車は一時抹消登録と永久抹消登録の2通りありますが、後者は車体を解体してしまっているため復活させられません。

 

 

逆に車体が残っているなら、再びナンバーを取得して運転することができます。

 

 

手続きが少し複雑ですが、

 

  1. 仮ナンバーの発行
  2. 自賠責保険の加入
  3. そして中古車新規登録が必要

 

になります。

 

 

@まず公道を運転するために、市区町村役所か管轄の陸運局で仮ナンバーの発行手続きを行います。

 

 

A自賠責保険の原本も必要なため、その前に保険加入手続きを済ませておきましょう。

 

 

 

自賠責保険は保険会社に申し込みます。
(自賠責保険料はどの保険会社も一定料金です。)

 

 

仮ナンバーの申請時には、一時抹消登録をした際に発行された証明書も必要です。

 

 

 

取得費用は市区町村によって異なります。

 

 

 

B仮ナンバーを発行してもらったら、次に車検を受けなければいけません。

 

 

車検は陸運局か軽自動車検査協会で受けることができます。

 

車検を受けるときには自賠責保険の証明書が必要です。

 

 

Cその後ナンバーを取得しますが、廃車を復活させるために必要な手続きは中古車新規登録です。

 

 

管轄の陸運局で中古車新規登録をすれば、新たにナンバーを発行してくれます。

 

 

必要な書類は

  • 印鑑(実印)
  • 印鑑証明書
  • 自動車保管場所証明書(車庫証明)

です。

 

 

D車庫証明は警察署で発行手続きをすることができます。

 

 

E最後に車にナンバーを取り付けてもらえば、廃車が復活します。