廃車手続きに必要な書類

MENU

廃車時の必要書類まとめリスト

 

廃車手続きをする際の書類は、意外とたくさんあります。

 

手続きの種類によって必要になる書類は変わってきますが、基本的には共通しているものが多いのでチェックしておきましょう。

 

一時抹消と永久抹消時に必要な共通の書類一覧

 

一時抹消登録をする際に必要なのは、

  • 車検証、
  • ナンバープレート二枚、
  • 実印、
  • 印鑑証明、
  • 廃車手続き用申請書、
  • 手数料納付書、
  • 振込先情報

です。

 

実印は認印での代用不可なので、気をつけてください。(軽自動車は認め印でOKです。印鑑証明も不要です。)

 

また振込先情報は、自動車税の還付金を受け取る際に必要な情報です。

 

どの口座へ振り込んでもらうのかが決まっていれば大丈夫ですが、条件次第では還付金が発生しないので、その場合は不要です。

 

 

 

永久抹消の手続きをする際に必要なのは、
一時抹消登録時に必要なものにいくつか加わります。

 

  • 自動車リサイクル券、
  • 解体業者から通知されている「解体に関わる移動報告番号」「解体報告記録日」

 

が追加されます。

 

 

また、
一時抹消登録は、自動車の使用を中止するだけです。

 

それに対して永久抹消登録は、完全に自動車が解体された状態で行う手続きです。

 

そのため、解体報告日という解体作業後でなければ手に入らないものがあるのです。

 

 

このように廃車手続きといっても、再度乗れるようにする場合と、完全に手放してしまう方法があります。

 

一時抹消登録なら車は利用しなくても所有はできるのと、税金が発生しなくなるメリットがあります。
(※都道府県により、一時抹消を行っても、自動車税がストップしない県があるため事前に確認は行って下さい。)

 

どちらの手続きが良いのかを考えて、決めてください。