MENU

廃車の買取業者はどこも価格が異なります。

どこでも売れない車を、廃車専門の業者で売却するのはとっても賢い選択肢です。

 

だけど、せっかく廃車にするならちょっとでも高く売れた方が良いに決まってますよね?

 

そんな時は、ご利用者が多くて、満足度も高い廃車買取業者をとりあえず使ってみましょう!

 

下記での掲載業者は、

  • 査定料は当然無料、
  • 全国に対応できて引き取りは無料
  • 還付金をちゃんと返還してくれる
  • 利用者数が多い!

などなど、評価の高い専門業者を厳選してます。

 

ディーラーや買取店で値段が付かなくても凹む必要なんてありません。

 

査定は無料で行えるのでとりあえずいくらぐらいになるのか早速、試してみましょう。

 

かんたん入力で全て無料で査定額が分かります。

 

選りすぐりの廃車買取業者をまとめて紹介!

 

廃車買取ランキング

廃車買取ネクスト

全国どこでも引き取りレッカー代が無料のネクストは書類代行も無料の顧客満足度95%以上の人気の廃車買取業者です。

 

さらに走行距離が5万km以下の場合であれば、査定額に1万円上乗せも可能。

 

独自で海外販売を行っているため高額査定も期待できます。

 

レスポンスが非常に早い業者なので、

  • 今すぐいくら?になるか知りたい
  • すぐにでも廃車手続きにして欲しい、
  • 事故車だから早く引き取りに来てほしい、

という方には、お勧めの無料サービスです。

 

また、遺産相続などによる廃車など、手続きに通常では高額な手数料が発生する案件にも対応しています。

ハイシャル

ハイシャルは海外輸出も行っており、0円以上の買取保証が付いてきます。

 

こちらも廃車費用やスクラップ費、引き取り料が無料の廃車買取業者です。

 

抹消手続きも還付金の手続きまで無料で全て行ってもらえます。

廃車ドットコム

買い取り実績10万台以上の廃車ドットコムは、知名度も高く信頼のできる専門業者です。

 

事故車か過走行車はもちろん、不動車から放置車まで査定の対象になります。

 

ウェブからかんたん30秒の入力で結果が分かります。

一括査定では無いため一社ずつの問い合わせが必要になりますが、相場を知る意味でも活用してみましょう。

 

あまりボロイ車だと連絡が来ない場合もあるので、全3つのサービスに登録しておいても問題ありません。

 

車種によっては結構、値段が変わるので、色んな業者の見積額を聞いてみるのも面白いですよ。
(数分程度で終わります。)

 

個人的に利用した際の買取額は、
平成8年式シーマで走行距離130,000kmで、

 

ハイシャルが25、000円
カーネクストが初期2万から、電話口のお姉さんが頑張ってくれて3万にアップしてくれました。

 

※自動車税の還付金だけ別の料金で、車検の自賠責や重量税コミの価格です。

 

金額を聞いても即決はせずに、とりあえず保留で、一番高い業者に売ると言うのがポイントです。

 

 

どうして、廃車なのに売れるの?

 

廃車同然の車でも、価値を付けてくれるのは、海外での需要がある車両が多いためなんです。

 

たとえば、廃車買取サービスのネクストやハイシャルでも独自のルートで輸出を行っています。

 

もちろん、車体の買取だけじゃなく部品取りや壊れていても再生し、再販する方法で利益を上げれることもあるんですよ。

 

廃車にしての部品取りは、資格を持つ廃車の専門業者しか行えません

 

ディーラーや中古車買取店は、基本的に廃車業者に回すという方法を取ります。
すると、マージンが発生するので、直接専門店に渡した方が高額になる事が多いです。

 

もし、値段が気になるならディーラーや中古車店で買取価格を一度聞いてみて下さい。
還付金も合わせると、きっと廃車専門店の方が高くなりますよ!

 

還付金は専門業者だと、

  • 自動車税(5月ごろ支払い)
  • 自賠責保険(車検時支払い)
  • 自動車重量税(車検時支払い)

の3つ全てを返金してくれますが、

 

ディーラーや中古車買取店だと、
自動車税のみの返金です。
(自賠責と重量税は買取価格に含まれる)

 

これだけでも結構な額になるので、値段が付かない車は、専門業者にお任せした方が良いという事が分かりますね。

 

どのような車が高く売れるのか?

ボディーであれば鉄が高く売れ、エンジンであればアルミが高く売れます。
車体が大きければ大きいほど再利用できる部分が多くなり高価値になっていきます。
海外ではトヨタのハイエースやSUV車が人気のため、事故車や過走行車でも何の問題も無く走行しています。
10万kmで過走行車として手放されるのは日本だけです。
こういった車でも海外では喜ばれて乗られています。

 

廃車買取業者を選ぶならここだけは譲れない

廃車買取の業者はどこも同じと思っていませんか?
しかし、対応や無料サービスは全く異なります。

 

例えば、車の解体費を有料とする業者や手続き代行費を請求する業者、
また還付金の返金を何かの名目と相殺してしまう業者など様々です。

 

よって、廃車買取業者を選ぶ大切なポイントは、

 

車のスクラップ費は無料であること。

 

手続き代行費は無料であること。

 

還付金の手続きを行い、返金を行ってくれる業者であること。

 

の3点は最低限譲れないポイントになります。

 

 

車を処分する際には、上記の手数料を必要とされてきたのは昔の話で、
現在は、インターネット上でも全国対応の業者も増えてきており、全て無料で行うのが一般的になりつつあります。

 

さらには、不動車や車検切れのような動かせない車でも全国どこでもレッカー移動費は無料となっています。
あまりにも以前と状況が変わってきており、サービスが良すぎて怪しいと思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、今の車はリサイクル料金は先払いをしている為、解体時に余計な経費は発生せず、
またそれだけリサイクル技術が向上してきた成果の表れでもあります。

 

もし廃車買取を依頼する際は、上記の廃車専門会社と最寄りの買取店やディーラーなどで料金の比較を行ってみてください。

 

『そんなに違うの!』と恐らくビックリされるはずです。

 

廃車買取でもその利用方法が全く異なるので、その分価格への影響が出てきます。

 

 

※当サイトでは厳選した廃車買取業者だけをランキング形式でお届けしています。

 

更新履歴